2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

日記・コラム・つぶやき

2015年3月 1日 (日)

団BP祭

久しぶりの投稿です

平成27年2月21日(土)~22日(日)浜松青少年の家で団BP祭を開催した。

ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊の活動に団全体のプログラムを盛り込んだ。
このような行事を団で主催するのは、10周年記念行事以来か。

  • 開会セレモニー
  • 21日夕食はボーイ隊によるおもてなし料理
  • ベーデンパウエル祭典
Bp9Bp11
Bp0






21日は、ベンチャースカウトが司会や祭典の進行係を務めてくれた。
特にD君はベーデンパウエル物語とアンノウンソルジャー物語の紙芝居のナレーションを務めてくれた。いい声で観衆を魅了した。
また、ベンチャースカウトがボーイ隊時代に作成し、この祭典のために編集した映画を上映してくれて、大いに笑わせてもらった。
夕食はボーイ隊の班対抗おもてなし料理が振舞われた。
どれも力作で美味しかったが、大人数だったので調理は大変だったろう。
Bp1 Bp2 Bp7






祭典では、ボーイ隊各班のスタンツ、カブ隊各組の歌、カブ隊リーダーのスタンツ、ローバースカウトの弾語り、ローバー隊の踊りありで盛り上がった。
最後に(ノリさん扮する)ベーデンパウエル卿が登場し、スカウトが今年の抱負を誓った。
  • 全体朝礼セレモニー
  • スポーツ大会
  • 閉会セレモニー
  • カブ隊による英国風アフタヌーンティー(22日昼)
Bp4 Bp5 Bp6






22日は、ローバースカウトが司会やスポーツ大会の進行係を務めてくれた。
スポーツ大会では①もやい結びで仲間を助けろ、②協力してパン喰い競争、③難解キムス、④水汲みリレー、⑤ジャンケンリレーダニャー、⑥妖怪と仲間になろうと題するゲームを展開した。
妖怪第一体操でローバースカウトが堂々最前列で体操の模範を示した。
もちろん前夜、彼らは嬉々として繰り返し練習に励んだ。
Bp8Bp10
閉会セレモニーのあと、カブ隊が前日に用意してくれたスコーンを食べながら英国風に紅茶をいただいた。ピロティはスコーンを頬張るスカウトや大人たちでにぎわった。
(右)保護者に礼を述べるスカウトたち。

今回は、各隊スカウト、リーダー、団(運営)委員、保護者たちの協力で、この行事を開催することができた。
全体に「笑い、笑顔」の溢れる活動になったと振り返る。
反省点は、特に保護者の皆さんに厨房の仕事をまかせきりにしてしまったことである。
次回は、もっと活動に参加してもらえるよう工夫する必要がある。

2014年12月25日 (木)

アイスバインハム到着

平成26年12月31日ローバースカウトの越年キャンプに参加することにした。
場所は、太田山野営場

ローバースカウト12名中、現在10名が参加予定という。
また、浜松1団のローバースカウトとも合流するから賑やかになりそう。

何を持って行こうかと悩んだが、知り合いが、趣味のハム作りが高じ
ハムの手作り工房を設立した。
見本でいただいた中でアイスバインハムが気に入った。

豚のすねの肉から作ったハムである=Eisbein (ドイツ語) 氷のすね?

cf. アイスヴァイン Eis Wine は 「氷結ぶどう(酒)」 らしい。

Ham







すねの骨が付いているので、ナイフで削りながら、食べるようだ。
煮てもいいらしいが・・・やはり、そのままがベスト

そのハムが12月24日届いた。
このハムを持ち、あとはハムに合うワインを仕入れて向かおうと思う。

スカウトのみんな、美味しいハムを持って行くから期待していてね

2013年5月 5日 (日)

スーパーショット

何気なくカヤックの写真を眺めていたら、見つけました。

Ss

撮ろうと思ってできることではありません。takaさんが偶然写っていますが。

無料ブログはココログ