2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 熊野古道⑧ 雨の女鬼峠越え | トップページ | 熊野古道⑩ 滝原から荷坂峠越え »

2016年4月20日 (水)

熊野古道⑨ 三瀬坂峠を越えて滝原宮

4月2日、よし@ローは作ってもらったを食べ5時45分宿を出た

Mise11 Mise2 Mise3








5時58分三瀬谷駅発の上り電車に乗った
栃原駅で下車し、カッパを着て三瀬坂峠をめざして歩き出した
今日はガイドのめぐさんがいないので、自分でルートを探す
現代風の猪垣の扉を開けて柵の中(外?)に入るのは少し勇気が要る
猪に遭遇したら、どうしようか

Mise4 Mise5 Mise61






2駅分歩くと泊めてもらった宿に着いた(大黒屋ではなく萬栄)
三瀬谷はかつて舟の渡しがあったらしい
多岐原神社裏の岸辺あたりに舟を着けたそうだ
Mise7 Mise8 Mise9






三瀬坂峠へは民家の間を抜ける
登り口でカッパを脱ぎ、30分ほど歩いて峠に到着
滝原への下りは道が荒れており、所々に迂回路があった
Mise91 Mise94 Mise95






峠を越えて無事に伊勢神宮の別宮である滝原宮に到着
質素な神社だが、杉の大木が林立し、苔むして、由緒正しい歴史的重みを感じる
これまで頑張って歩けたことに感謝した

昼ごはんを道の駅で食べ、滝原駅へ
駅の公園の桜は満開、東屋でのんびり電車を待った
三瀬坂峠の方を眺めるとガスで稜線は見えない

13時40分滝原発の電車に乗り、鳥羽からフェリーに乗って帰った
フェリーの大人一人旅客運賃は往復で2790円
160402totihara
GPSデータ
 26.5km
 6時間42分
 38000歩
滝原宮までは小雨~霧雨
気温の上昇はなく、歩きやすかった

鳥羽港に着く頃に青空が広がってきた、あれま。

« 熊野古道⑧ 雨の女鬼峠越え | トップページ | 熊野古道⑩ 滝原から荷坂峠越え »

ローバー隊長の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道⑨ 三瀬坂峠を越えて滝原宮:

« 熊野古道⑧ 雨の女鬼峠越え | トップページ | 熊野古道⑩ 滝原から荷坂峠越え »

無料ブログはココログ