2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 熊野古道④ 雨の始神峠(はじかみとうげ) | トップページ | 熊野古道⑥ 曽根次郎坂から大吹峠 »

2016年3月 1日 (火)

熊野古道⑤ 馬越峠(まごせとうげ)

2月21日は晴れ、早発ちできるように朝食を早めてもらった
親切な民宿のおじさんは、昨日拾ってくれた所まで送ってくれた

今日は馬越峠を越えて、大曽根浦駅をめざす
7時10分には海山郷土資料館から歩き出した
昨日歩きすぎたからか、右膝に鈍い痛みがあり無理はできない

Magose1 Magose2 Magose3







相賀神社に寄って旅の安全を祈願
銚子川越しに見る天狗倉山(てんぐらさん)、頂上の右に馬越峠があるはず
いよいよ峠への登り口
熊野古道では松本峠と並んで人気が高い

Magose4 Magose5 Magose6







峠へは綺麗な石畳が続く
右膝をかばいながら、1時間ほどで馬越峠に着く
本来なら天狗倉山頂を往復するところだが、
膝も痛く、時間的にもゆとりがないので9時半下山開始

Magose7 Magose9 Magose9b







尾鷲市内に入ると鳥の甲高い鳴き声が響く、空を見るとトンビの群れ
やのはま道を抜けると、いよいよ八鬼山が前方奥に見えてきた
大曽根浦から右の天狗倉山、左の便石山(びんしやま)を振り返る

160221magoseGPSデータ
 16.3 km
 4時間40分(休憩を含む)
綺麗な石畳が続く馬越峠に再び訪れたい

2日間かけて約40km歩いた
疲れたが、嬉しくもある


« 熊野古道④ 雨の始神峠(はじかみとうげ) | トップページ | 熊野古道⑥ 曽根次郎坂から大吹峠 »

ローバー隊長の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道⑤ 馬越峠(まごせとうげ):

« 熊野古道④ 雨の始神峠(はじかみとうげ) | トップページ | 熊野古道⑥ 曽根次郎坂から大吹峠 »

無料ブログはココログ